株式会社システムスタッフ

教育・研修制度

新人研修

社員教育は当社において最も重要なプロジェクトの一つです。特に新入社員教育は、当社の新しい力となる方へのアプローチとして捉え、毎年ステップアップしながら実施しております。

より早く実践の現場で業務に就いていただけるように、ビジネスマナーやプログラミング研修等を受けていただきます。



研修自体は大きく「入社前研修」と「入社後研修」の2つに分かれていますが、配属後も現場の先輩社員から実務的な指導を受け、当社の力として実力を発揮していただけるよう、社員全員で取り組んでいます。


入社前研修

入社内定後、12月から3月にわたって月に1度、当社内で行います。主にアルゴリズムを中心とし、フローチャートを作ることを通して、シンプルに順序だてて考える方法を身につけていきます。そうした思考方法を身につける事で、他の人が見てもわかりやすいプログラムが組めるようになり、入社後研修への前段階として毎年効果を上げています。


入社後研修

4月入社式後から、三重県鳥羽市にある研修所にて約1ヶ月にわたる研修を受けていただきます。最初の1週間でビジネスマナーを身につけ、その後は入社前研修で理解された内容を前提にC言語によるプログラミングを学習します。

講師は若手社員が中心に担当しており、1ヶ月間を通してプログラムの知識を身につけるだけでなく、先輩社員とのコミュニケーションを深めることもできます。


社内勉強会

分科会

分科会は日常業務に限定した業務知識だけでなく、幅広い知識を習得するための機会として始めた社内勉強会です。日常業務では触れることのできないスキルを身につけることで、社員それぞれがレベルアップを図っています。


過去分科会テーマ

<企業年金保険の概要>

①企業年金について商品概要と業務内容

②企業年金保険の仕組み(保険料編)

③企業年金保険の仕組み(資産運用編)


<銀行業務について>

①銀行の役割と歴史

②銀行業務(事務集中部)

③銀行の将来像


<言語研修について>

①Java

②Visual Basic .NET


社外研修制度

Biz CAMPUS Basic(トーマツ イノベーション株式会社)

2016年から利用し始めた社外研修制度で、自分の好きなセミナーを選び受講することが可能です。新人研修でも一部利用しており、基本的なビジネススキルから応用的な内容まで幅広く学ぶことができます。様々な業種の参加者との交流は、視野の拡大やコミュニケーション能力の向上に繋がります。


主なセミナー内容

<新人向け>

・新入社員フォローアップ研修

・仕事の進め方の基本

・『体感型』 挨拶研修

・ビジネス・ライティング<ビジネス文書のマナーを学ぶ>


<若手向け>

・ポジティブ・リスニング

・ビジネス・トーキング

・ビジネス・ライティング

・タイムマネジメント

・マルチタスクの進め方

・ロジカル・シンキング


<中堅向け>

・「成果を出す会議のコツ」セミナー

・【IT業向け】はじめてのプロジェクト管理シリーズ<入門編>

・【IT業向け】はじめてのプロジェクト管理シリーズ<品質管理編>

・【IT業向け】はじめてのプロジェクト管理シリーズ<進捗管理編>